令和4年度 小樽開発建設部優良工事等表彰受賞(7月28日)

2022.08.02

遠藤部長が吉田社長と担当技術者の川原友和に表彰状を授与

 小樽開発建設部は7月28日、2022年度優良工事等表彰式を開催しました。弊社は「尻別川 地震津波対策樋門ゲート設計業務」で受賞し、遠藤達哉部長から吉田社長と担当技術者の川原友和 事業部次長が表彰状を受け取りました。

 遠藤部長からは「今回の受賞は、創意工夫に努め、技術と生産性の向上に顕著な成果を上げた極めて優れた業務に与えられるものです。後志地域の良質な社会資本整備推進に大きく寄与された功績を高く評価します。技術者の方の日ごろの尽力はもちろん、企業、そして家族の支えがあっての今回の受賞だと思います。引き続き技術と生産性の向上に努めて下さい」との言葉をいただきました。

 小樽開建では初受賞の栄誉となったことについて、川原次長は「私一人の成果ではなく、同僚や後輩ら会社あげて取り組んだ結果だと思います。よりコストがかからない工法を提案するなど、創意工夫が評価されたのでは、と思います。発注者からの信頼は、弊社が長年にわたって築いてきたものです。それを少しでも継承できて大変嬉しく思います」と喜びを語っています。

 弊社としても、今回の受賞を励みとして、地域社会に欠かせない存在として一層の技術の研鑽に努めていきます。

遠藤部長から表彰状を頂きました