GREETING 社長挨拶

代表取締役社長吉田 晃啓

ようこそ リブテックへ
弊社は、「創意」、「誠意」、「和協」の社訓のもと、1973年の会社創立以来、地域が安全で住民が安心して暮らせる社会資本整備を担う建設コンサルタントとして、社会の課題やニーズをとらえたプロフェッショナルな技術を提供しています。
近年、気候変動の影響による水災害の激甚化・頻発化、切迫する大規模地震などに対応するため、地域における防災・減災、国土強靱化をあらゆる関係者が協働してハード・ソフト一体となって事前防災対策が取り組まれるなかで、国土交通省北海道開発局をはじめ、北海道庁、市町村が実施する主に治水対策の基礎となる河川計画、構造物設計、維持管理、防災減災に係る業務に携わっています。
また、河川における樋門など重要インフラに係る施設の老朽化対策が喫緊の課題であると認識し、予防保全型インフラメンテナンスの観点から老朽化した河川管理施設の修繕・更新が計画的に実施されるよう点検調査及び設計を行うとともに、河川管理の効率化を目指した提案を行っています。
社会経済状況とビジネス環境の激しい変化とデジタル化が進展するなかで、弊社においてもテレワークやCIMの導入などリモートとデジタル技術を活用した建設業の働き方と建設生産プロセスの変革などインフラ分野のDX(デジタル・トランスフォーメーション)に積極的に取り組み、今後も“CHALLENGE・RIVTEC”の精神を持って、社員一人ひとりが何事にも挑戦する前向きな会社を目指し取り組んで参ります。

代表取締役社長吉田 晃啓

社訓 創意 日々の創意工夫で。技術力と品質の向上に 誠意 誠意と信頼の下、選ばれる企業へ 和協 常に礼節を重んじ、融和と協調を

社訓 創意 日々の創意工夫で。技術力と品質の向上に 誠意 誠意と信頼の下、選ばれる企業へ 和協 常に礼節を重んじ、融和と協調を

ORGANIZATION 組織・社員紹介

資格取得者一覧・社員数

技術士
建設部門
7名
RCCM
河川砂防及び海岸・海洋
15名
鋼構造及びコンクリート
3名
土質及び基礎
1名
建設環境
2名
施工計画、施工設備及び積算
1名
農業土木
2名
道路
1名
一級土木施工管理技士
18名
技術士補
建設部門
15名
測量士
19名
SXF技術者
1名
河川維持管理技術者
1名
河川点検士
6名
地質調査技士
1名
第一種衛生管理者
3名
環境社会検定
5名

組織図

取締役会Board of Directors

総務部General Affairs Department

営業部Sales Department

事業部Business Department

取締役会 Board of Directors 総務部 General Affairs Department 営業部 Sales Department 事業部 Business Department

部門紹介

総務部
お客様と当社が円滑なコミュニケーションを図れるよう、社内報“りぶてっくばん”で情報発信に心掛けています。
お客様との信頼関係を築くために、社員教育・指導を実施するとともに社員の健康増進のため、福利厚生を促進しています。
営業部
お客様の技術的な要求事項等も含めたニーズに応えるために、セールスプロセスを明確にし、組織力を高めていきます。
お客様に信頼される組織を目指し、より具体的、実践的な改善案を通して、全社営業体制の構築を支援します。
事業部
業務全体を統括した効率的な業務処理を行い、お客様のニーズに応えた高品質な成果品を提供し信頼性の向上を目指します。

ACCESS アクセス

〒065-0018
札幌市東区北18条東1丁目3番3号
ともえビル4・5階
TEL:011-722-0483(代表)
FAX:011-722-0487

当社へお越しの際には、4階総務部(受付)にお立ち寄りください。

SOCIAL RESPONSIBILITY 社会的責任

ISO

当社の【品質(環境)マネジメントシステム】は、当社が実施する【土木設計業務等委託契約】に基づく【設計及び計画立案を含む建設コンサルタント業務】に適用する。

a) 適用サイト
社名
株式会社 リブテック
所在地
北海道札幌市東区北18条東1丁目3番3号
創業
昭和48年(1973年)1月
代表者
代表取締役 吉田 晃啓
登録
建設コンサルタント登録 建01第1393号
測量業者登録 第(11)-6917号
b) 適用業務
  • 河川・砂防・道路等の調査・計画・設計
  • まちづくり、都市公園等の調査・計画
  • 公共施設の保全・補修・⾧寿命化
  • 公共工事の施工管理業務
登録証番号:C2018-02050 ISO9001:2015
(登録証番号:C2021-02658)

河川、砂防及び海岸事業に係る設計及び計画立案を含む建設コンサルタント業務

品質マネジメントシステム
高度にして良質な技術を提供し安全で豊かな河川環境の創造に寄与する。
品質マネジメントシステムと継続的改善を推進し発注者の信頼と満足を得る。

品質方針

  1. 明るい職場風土の醸成と社内コミュニケーションの活性化
  2. 適切な工程計画と効率的な業務処理、成果の品質向上を図る

2021年4月1日

株式会社 リブテック
代表取締役 吉田 晃啓

登録証番号:C2018-02051 ISO14001:2015
(登録証番号:C2021-02659)

河川、砂防及び海岸事業に係る設計及び計画立案を含む建設コンサルタント業務

環境マネジメントシステム
かけがえのない地球環境の保全と自然環境との高度な調和を実現させる。
北海道の雄大な自然と豊かな自然環境の保全に貢献すべく地域の発展に全力を傾注する。

環境方針

  1. 省エネルギー、省資源に努めたリサイクル活動
  2. 環境に配慮した業務提案
  3. 環境の劣化防止を心がけた持続的保全活動

2021年4月1日

株式会社 リブテック
代表取締役 吉田 晃啓

リブテックのコロナ対策

リブテックでは、テレワークや時差出勤の推進のほか 「新北海道スタイル」の実践に取り組んでおります。 「新北海道スタイル」は新型コロナウイルスの流行が長期化している中で国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイル・ビジネススタイルです。

リブテックのSDGs

2015年9月の国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。そのなかで国際社会全体の開発目標として、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」が掲げられ、経済・社会・環境をめぐる広範な課題として、企業も積極的な取り組みが求められています。 当社としても重要な課題と位置付け、SDGs達成に向けた社会貢献に積極的に取り組んでいます。

(株)リブテックは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

河川を専門とする建設コンサルタントとして、高度な技術研鑽を目的に最先端技術の講習会への積極的な参加や外部講師(大学教授など)による継続的な学習に取り組んでいます。

強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

頻発化・増大化が進む洪水に対して持続可能な社会を形成するため、河川構造物設計など安全・安心なインフラ整備の一翼を担っています。

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

北海道は、気候変動に伴う降雨量の変化倍率が全国の中で最大になると予想されています(2℃上昇時で1.15倍、4℃上昇時で1.4倍)。わたしたちは、気候変動に適応した具体的な対策に向け治水安全度向上策や超過洪水対策など様々な課題に取り組んでいます。

INFORMATION SECURITY 情報セキュリティ

株式会社リブテックは、発注者の信頼に応えるため、事業活動を行ううえで使用する情報資産を保護する情報セキュリティ対策を構築します。

  1. 管理体制の整備
    情報資産を適切に管理するための管理体制を確立します。
  2. 情報の取扱いについての周知
    職員に対し、情報の取扱いに関する内容を周知徹底します。
  3. 情報流出事故発生時の対応
    原因究明と拡散防止、損失回復、再発防止に向けた対策を講じます。

COMPLIANCE コンプライアンス

株式会社リブテックは、発注者の信頼と満足を得るため、ISO9001品質マネジメントシステムを効果的に活用し、より質の高い成果品の提供を目指し業務活動を行っています。また、業務活動においては、適用法令を順守し、省エネルギー、省資源に努め、環境保全に心がけます。

さらに、下記の精神で会社運営にあたります。

「創意」日々の創意工夫で、技術力と品質の向上に
「誠意」誠意と信頼の下、選ばれる企業へ
「和協」常に礼節を重んじ、融和と協調を