THE HYDROLOGY FOR FIELD ENGINEERS WITH PYTHON
Pythonによる現場のための水文学

「若手技術者水文学研究会」は、『Pythonによる現場のための水文学』を編集しました。

今から28年前(1994年,平成6年)に当時の北海道開発局開発土木研究所(現国立研究開発法人・寒地土木研究所)水工部長でありました星清氏は、若手技術者の能力向上を目指し『現場のための水文学』を編集されました。

本報告書は、星清氏の思いの継承に繋がることを目指し、『現場のための水文学』を汎用性が高いPythonプログラムにより改訂するとともに、流出計算など水文学に係る実務への活用や若手技術者の育成に自由に役立てて頂きたく、プログラムソースを含めて本ホームページで広く公開します。

報告書ダウンロード

以下より報告書をダウンロードできます。

『Pythonによる現場のための水文学』 令和4年7月 (PDF)

【監修】室蘭工業大学大学院 教授 中津川 誠

【編集・発行】若手技術者水文学研究会

データ集ダウンロード

以下より報告書で使用したPythonのプログラムソース、インプットデータ、アウトプットデータ等をダウンロードできます。

第4章 一価線形および非線形貯留関数法データ集(ZIP)

第5章 二価非線形貯留関数法(一般化貯留関数法)データ集(ZIP)

第6章 損失を考慮した貯留関数法(タンク型貯留関数法)データ集(ZIP)