令和4年度 旭川開発建設部優良工事等表彰受賞(7月28日)

2022.08.02

武井部長が木藤専務と担当技術者の柴田春幸に表彰状を授与

 旭川開発建設部は7月28日、2022年度優良工事等表彰式を開催しました。弊社は「天塩川上流 名寄河川事務所管内災害対応検討外業務」で受賞し、武井一郎部長から木藤専務と担当技術者の柴田春幸 事業部長が表彰状を受け取りました。

 武井部長からは「今回の受賞は、創意工夫に努め、技術と生産性の向上に顕著な成果を上げた極めて優れた業務に与えられるものです。北海道開発局は地域の経済や暮らしを支え、住民の安心と安全を守る公共事業を進めています。これらの事業を進めていく上で、企業そして技術者には高い技術力とマネジメント力が求められます。今回の受賞を飛躍の契機ととらえ、引き続き技術と生産性の向上に努めて下さい」との言葉をいただきました。

 旭川開建では2回目の受賞となった柴田部長は「前回は旭川河川事務所、今回は名寄河川事務所の災害対応検討業務です。小学生を対象に、クイズ形式での知識の習得や降雨体験装置により豪雨の恐ろしさを体感してもらいました。災害に関する知識を学ぶことで、防災意識を高め、災害時の的確な対応に結びつけば、と願っています」と喜びを語っています。

 弊社としても、今回の受賞を励みとして、地域社会に欠かせない存在として一層の技術の研鑽に努めていきます。